-

ワールドカップの組み合わせ抽選で、 グループEに入ったフランスには馬鹿野郎と言いたいです。 いくらフランス出身のプラティニ欧州連盟会長が噂されたように、 抽選を操作したとしてもこうはうまくはいかないだろうと思えるような、 幸運がフランスに舞い込んだように思えます。 このグループのような組に各国共に入りたかったのではないでしょうか、 韓国のいるH組よりこのE組はさらにヨダレがでてもおかしくないくらい楽そうに思えます。 ホントにE組だと、スムーズに駄洒落も出てきてしまいます。 死のグループといわれる組もありますが、この組はその真逆で誰がみてもまるで天国でしょう。 同じグループに入った弱少国は大変ですが、エクアドルやホンジュラスが勝ち抜けるためには、 八百長でもしないと無理のようにも思えます。 幾分エクアドルには勝機はあるかもしれませんが、 ホンジュラスは参加したことに意義があったと、 記録に残る大会となることが大方の予想です。 ホンジュラスにとっては地獄のよう組に入れらた格好なので、 これから出来ることといえば、 無事にスケジュールを消化して国に帰れることを祈るくらいでしょう。